スポンサーサイト

2008年11月21日

記念日を彩る楽曲

明日は「いい夫婦の日」ですね。
縁起のいい、この日に結婚したって方は意外と多いと思います。

そんな方々のためにも、
結婚記念日を演出する「重要な要素」を紹介させてください。


さて、その記念日演出の「重要な要素」とは、音楽です。

これは結婚記念日だけに限らず、いろんな記念日もそうだと思いますが、
素晴らしい時を彩るのに、音楽は欠かせない演出の一つだと思います。

ですから、記念日に関した楽曲(意外と多いです)を
BGMとして使うだけで、かなり雰囲気が変わりますよ。

「いかにも記念日」と言う楽曲もあるので、
このような聴覚からの演出をうまく使って場を盛り上げましょう。


では、結婚記念日にあう音楽なんですが・・・
・・・これは、結婚式に流した曲が一番良いかも知れません。

式の時の思い出がよみがえってきて、気持ちが盛り上がるに違いありませんから。

「じゃあ、この記事の意味がなくなるのでは?」と言うツッコミは控えてください。
ボク自身も「せっかく調べたのに、こんな結論が出るとは!!」と後悔してるんですから。

・・・と言うわけで、せっかく「記念日に合う音楽」を調べたので、続けますよ?

まずは、記念日全般に関してなんですが、
松任谷由実さんの「ANNIVERSARY」や、
Kinki Kidsの「ANNIVERSARY」(同名ですね)などが有名ですね。

他にも、竹内まりやさんの「毎日がスペシャル」や
「今夜はHearty Party」なども、中々良い雰囲気を出してくれます。

次は、誕生日の曲を紹介しますね。

まぁ、大定番として「Happy Birthday to You」があるわけですが・・・
これはいろんなミュージシャンが「Happy Birthday」という曲を作っている一方で、、
あまりに「Happy Birthday to You」が定番過ぎてほとんど定着しないのが現状です。

あえて勧めるのでしたら、aikoさんの「瞳」と言う曲ですかね。
しっとりとしたバースデーソングになっていますので、落ち着いた雰囲気をどうぞです。

んで、卒業の曲なんですけど、これもいっぱいあります。

大定番は尾崎豊さんの「卒業」でしょうし、
ユーミンの「卒業写真」もいいですね。

最近だと、レミオロメンの「3月9日」もいい感じですし、
森山直太朗さんやコブクロの「桜」なども良い曲ですよね。

・・・意外と校歌なども懐かしくていいかも知れません。
(曲を用意できるかは極めて微妙ですけれども)


さて、記念日を彩る音楽について見てきましたが、
何かの役に立てたならば、非常に嬉しいですね。

・・・心に残る「記念日」を送れますように、祈っております。
 
 
 
posted by カゲロウ at 23:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。