スポンサーサイト

2008年12月03日

熱を溜めるカーテン

蓄熱保温カーテンについてです。

この前、「防寒用のカーテン」について書きましたが、
「蓄熱保温カーテン」を思い出したので、紹介してみます。


蓄熱保温カーテンと言うのは、
その名の通り、熱を蓄えて保温するカーテンです。

その蓄熱のメカニズムは、
太陽光を熱に変換して蓄熱する「ハイテク繊維」のおかげのようで、
これを使用しているだけで、部屋に暖められるようです。

さらに、室内の暖房器具などから出る熱も部屋に留めてくれるので、
暖房効果も上がり、経済的にも環境的にも優しくなります。

実は、一昨年から冬場はこのカーテンを使っていたのですが、
今年は部屋の模様替えをした時に「どっかにしまってしまった」ため、
その存在をウッカリ忘れていました(今日発掘して思い出しました)。

いやぁ、道理で今年は「暖かいはずなのに寒いなぁ」だったわけです。

あ、ちなみに、ボクはレースタイプのものを使っていまして、
普段からレースカーテンと普通のカーテンの二重構造ですので、
今年は普通のカーテンを防寒仕様にするだけで満足してしまい、
蓄熱保温カーテンの存在を思い出すのに時間がかかったわけです。


太陽が当るだけで部屋の温度がかなり上がりますので、
「寒いのイヤだけど、暖房代がバカにならないしなぁ」なんて方に、
とってもオススメです(暖房の使用量が段違いです)。

あ、もちろん、前に紹介した「裏地用カーテンの利用」もあわせてすると、
さらに防寒効果は高まると思いますので、是非ともあわせて試してみてください。

ちなみに、ボクが買ったレースタイプの蓄熱保温カーテンは、
確か、5000円くらいで買えたと思います。

デザインやサイズによって値段は違うでしょうが、
それほど高い買い物ではないので、省エネって意味でも使ってみてください。
 
 
posted by カゲロウ at 22:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。