スポンサーサイト

2008年12月15日

クリスマスケーキレシピ:メレンゲ編

クリスマスケーキはデコレーションがポイントと言ってもいいですよね。

真っ白いクリームを白雪に見立ててデコレーションしたり、
赤や緑のフルーツを組み合わせてクリスマスカラーを表現してみたり、
チョコレートの上に粉砂糖を振って粉雪をイメージさせることできますし。

クリスマスケーキの代表とも言えるブッシュ・ド・ノエルには、
キノコの形にしたメレンゲが添えられることもあります。
・・・そうすると、いかにも切株らしいデコレーションになりますよね。

そう言う訳で、真っ白いメレンゲはクリスマスケーキを飾る名脇役でもありますが、
もちろん、そのまま食べても砕いてアイスクリームに乗せても美味しくいただけます。


・・・では、ココナッツの甘い香りのするメレンゲ君を紹介しますね。


材料(25個分)
 卵白・・・100g
 砂糖・・・150g
 粉砂糖・・・50g
 ココナッツ・・・30g


器具
 フードプロセッサー
 ボウル
 ハンドミキサー
 絞出袋
 オーブンシート


作り方
 @ フライパンでココナッツを極弱火で軽くローストし、
   そして、フードプロセッサーで細かく砕いて置きます。

 A ボウルに卵白を入れ、砂糖と粉砂糖を数回に分けながら加えます。
   そして、ハンドミキサーで泡立てます。

 B 固く泡だったら、@のココナッツを加えて混ぜます。
   そうしたら、直径1cmの丸形口金をつけた絞出袋に入れ、
   オーブンシートを敷いた天板に円錐状に絞り出しちゃいます。

 C 150℃に予熱したオーブンで1時間焼いて終了です。


ちなみに、卵白100gは、卵4〜5個分になります。

お菓子や料理に卵黄だけを使った時などに卵白を冷蔵庫に保存しておいて、
ある程度溜まったら、メレンゲにしてみるといいかも知れません。

何でも、メレンゲは少し時間が経った卵白、
つまり、コシがなくなり掛けた卵白の方が、うまくできるみたいです。
 
 
posted by カゲロウ at 18:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

クリスマスケーキレシピ:カスタードクリーム編

シュークリームやタルトのケーキを手作りする時に、
生地と同じくらい大切なものが「カスタードクリーム」君です。

と言うわけで、カスタードクリーム君のレシピを紹介したいと思うんですけど・・・

カスタードクリームって、レシピによっていろいろ作り方は違いますよね。
それこそ、分量から作り方まで、千差万別です。

まぁ、と言うわけで、ここでは、お手軽にレンジで作れる物を紹介しますね。

生地を手作りしたのですから、
ぜひともクリームも手作りしてみてくださいね。


材料
 薄力粉・・・30g
 砂糖・・・70g
 牛乳・・・大さじ2杯+200ml
 卵黄・・・2個分
 バター・・・10g
 バニラオイル・・・少々


器具
 耐熱ボウル
 泡立器
 レンジ(500W)


作り方
 @ 耐熱ボウルに薄力粉・砂糖・牛乳(大さじ2杯)を入れて泡立器で掻き混ぜます。
   そこへ人肌くらいに温めた牛乳(200ml)を加えて、さらによく掻き混ぜます。

 A @のボウルをレンジで1分半加熱した後、よく掻き混ぜます。
   そして、再びレンジで1分加熱し、またまたよく掻き混ぜます。

 B Aに卵黄を加えてよく掻き混ぜ、またレンジで1分半加熱します。
   加熱後、バターとバニラオイルを加え、さらによく掻き混ぜます。

 C 平らにならし、ラップをピタッと貼り付けて冷まします。


注意点として、カスタードクリームは長持ちしないので、
クリームを使う当日に作ってくださいね。

もし保存したい場合は、
冷凍保存をし、生で使わず、加熱して使ってください。
(クリームパンの中身にするといいかと思います)


ではでは、おいしいカスタードクリームを作ってくださいね。
 
 
posted by カゲロウ at 18:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。