スポンサーサイト

2008年11月11日

「介護の日」って何?

みなさん、知ってましたか?
ボクはついさっき知ったのですが、今日は「介護の日」でもあるんですってね?

「ポッキーの日」と同じパターンではありますが、
「何時の間にそんなのができたのだろう?」と気になりましたので、調べてみました。


え〜〜、ググってみると、出て来たのは厚生労働省のページです。


これによりますと、

“介護について理解と認識を深め、介護従事者、介護サービス利用者及び介護家族を支援するとともに、利用者、家族、介護従事者、それらを取り巻く地域社会における支え合いや交流を促進する観点から、高齢者や障害者等に対する介護に関し、国民への啓発を重点的に実施するための日”として、「11月11日」を「介護の日」と決めました。
※ 平成20年7月27日の「福祉人材フォーラム」において、厚生労働大臣より発表


とのことで、今年できたばっかりなようです。
・・・そりゃあ知らなくてもしょうがないですよね?


しかし、今日を介護の日に定めた理由は、

・本年7月に実施した意見募集(パブリックコメント)で最も支持が多かったものです。
・「いい日、いい日、毎日、あったか介護ありがとう」を念頭に、
 「いい日、いい日」にかけた覚えやすく、親しみやすい語呂合わせとしました。


らしいので、特にこれと言った深い理由があるわけではないようです。


厚生労働省は、介護やら福祉やらを取り扱っている省庁ですので、
これらの情報は限りなく信憑性が高いはずだと思われます(日本人的表現)。

てっきり、介護保険法が制定された日とか、
介護保険制度が始まった日とかにあやかっているのかと思ったのですが・・・

・・・意外と適当なんですね、公官庁って。


あ、ちなみに、介護保険法が制定されたのは平成9年12月17日らしく、
また、介護保険制度は平成12年4月1日から施行されたらしいです。
(参考文献はウィキペディアhttp://ja.wikipedia.org/wiki/です)



さて、今回の結論としましては、
「記念日って適当な理由でできてるんですね」ってことになりますね(苦笑)


あ、蛇足のようになってしまいますが、
せっかくの「介護の日」なので、介護について調べてみるのもいいかも知れませんね。

いつかお世話になるかも知れないものですからね・・・
・・・いつまでも他人事ではありませんよね?
 
 
 
タグ:介護の日
posted by カゲロウ at 17:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/109469980

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。