スポンサーサイト

2008年11月13日

グッドデザイン賞

発表から時間は経っていますが、
新聞で特集が組まれていたので、ネタにさせていただきます。

今年の大賞は、
トヨタの「iQ(アイキュー)」でした。

確かトヨタは2003年にも「プリウス」で受賞していた気がします。
(・・・本当、トヨタって凄い会社ですよね?)

さて、噂のiQですが、
小型の乗用車(コンパクトカーってことですよね?)で、
一見、二人乗りにしか見えないのに、四人も乗れたりするスグレモノです。
(大人三人に子供一人、と言う計算で四人らしいですが)

具体的な数字だと全長3メートル以下なんですって。

・・・平均的な成人男性二人分よりも小さいんですよ?
技術の進歩にも驚かされますが、トヨタのこだわりにも驚かされます。

だって、普通なら「もう二人乗りで良くね?」ってことになりません?
そこをあえて「いや、四人乗りで行くんだ!!」って姿勢ですよ?

職人のこだわりと言うか、メーカーのコンセプトと言うか、
大型車がもてはやされたバブル期では考えられないシロモノですよね?

・・・いえ、別に「最近コンパクトカーじゃなきゃ売れてないからじゃん?」
なんて、大それたことはこれっぽっちも考えていませんよ?

だって、ボクはコンパクトカー万歳(マンセー)ですから。

低燃費で、低公害ですし・・・
これからの時代はコンパクトだってくらい、コンパクトを指示していますから。

・・・大型車は駐車がしにくいと言うような理由じゃないですからね?


さて、話は戻ってグッドデザイン賞ですけど、
ロングライフデザイン賞に目を向けてみると面白いですよ。

ヤクルトとか、マジックインキ、スケッチブックにスーパーカブなど、
確かに「ロングライフだよなぁ」と思わずうなってしまいますからね。

「長く支持されている」=「多くの人に愛用されている」ってことですからね。

特に、今年度からは一般からの推薦方式に改められたそうですから、
よりロングライフ感が出ていることでしょう(ロングライフ感って何だ?)。


あ、参考ページは、http://www.g-mark.org/ です。
ついでに、トヨタのiQを詳しく知りたいのなら、http://toyota.jp/iq/ ですよ。
 
 
 
posted by カゲロウ at 18:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/109620524

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。