スポンサーサイト

2008年11月16日

日商簿記検定試験の解答で自己採点

本日、日商簿記検定試験が行われました。

とは言え、普通に生活している人にとっては、
「簿記? ああ、会計のアレね・・・」くらいの認識だと思います。

実際、ボクもそんなもんです。

それなのに、何故イキナリこんな話題を持って来たのかと言うと、
無謀にも今日の試験を受けたからです(あえて何級かは言いませんが)。

あ、簿記検定試験には1級、2級、3級がありますよ(一応念のため)。

んで、その試験の解答なんですけど、
http://www.tac-school.co.jp/sokuhou/boki/boki_nisho20.html で
確認できますので、今日簿記試験を受けたって方は確認してみましょう。


ちなみに、ボクの自己採点結果は、
「来年の2月にある試験を受けよう!!」
と、心に固く誓ったって感じです。


まぁ、あくまで自己採点ですから、
公式の結果発表が出るまで確実なことは言えません。

ですが、自分の記憶と解答を照らし合わせた結果、
重大な勘違いをしていた箇所を発見してしまいましたからね・・・

もう、結果はわかりきってしまいましたよ。

まぁ、ミスに気付けるだけマシと言えばマシなんですが。
(実際、会計等を行う時にミスったらアウトですからね)


何か勘違いされたらイヤなので言っておきますが、一応は簿記を理解していますよ?

・・・・・疑ってますか?
なら、簿記を理解している証拠として、簿記について簡単に説明しちゃいます。

ぶっちゃけると、
簿記とは「お金のやり取りを簡潔にまとめるもの」です。

素人には複雑になったようにしか見えませんが、
簿記をかじった人にとっては「わかりやすく」なってるんです。

ボクも勉強始めたばかりの時は「意味わかんねーよ」と思いましたが、
今では、何となく「お金がどんな風に流れたか」理解できますから。


・・・さて、あんまり多くを語るとボロが出るので(正直者)、
次の簿記試験を受けるって言う方は一緒に頑張りましょうね?
 
 
 
posted by カゲロウ at 18:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/109756329

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。