スポンサーサイト

2008年11月17日

キウイフルーツはリンゴと一緒に保存する

ボクは最近知ったことなんですが・・・
キウイは収穫後、しばらく林檎と一緒に保存するって、みなさんは知ってましたか?


実は、ウチの庭には家庭菜園があります。
おわかりでしょうが、そこでキウイを育てていたわけです。

それで、植えてから何年か経って、今年になって初めて実が成り、
そして、収穫する段になって「林檎と一緒に保存する」ことを知ったのです。

・・・ボクが育てていたわけではないので、知らなくて当然なのですが、
もし、こっそりと収穫して食べていたら、きっと酸っぱかったでしょうね?

あ、植えたのも育てたのも両親です。
(と言っても、手入れはほとんどしていなかったですが)


さて、話を本筋に戻しますが、
みなさんは、何故キウイと林檎と一緒に保存するか知っていますか?

ボクは保存することすら知らなかったので、それも含めて調べてみました。


え〜〜と、簡単に言いますと、
林檎を使ってキウイを「追熟」させるためだそうです。

はい、妙な言葉が出てきましたね?

まぁ、「追熟」とは、その通り「収穫後に追加で熟させる」ことで、
この場合は「キウイを収穫した後、林檎を用いて熟させる」と言うことです。


・・・さて、ここで「林檎を使って」ってところに疑問が残りますね?

これは、細かいことはボクには説明できないので、大雑把に言いいますと、
林檎の出す「エチレンガス(熟成を促進させるガス)」を使うためだそうです。

エチレンガスがどう言ったものかは理系でないボクには不明ですが、
「林檎と他の植物を一緒に保管すると老化が早くなってしまう」ってことです。

それを逆に利用して、キウイの追熟を早めているってわけです。


あ、ところで、「何故キウイは追熟させるのか」疑問に思いませんか?

ボクは疑問に思ったのでこれも調べたんですが、
これは単純な答えでして、キウイは樹上では熟しにくいからだそうです。
(ちょっと考えればわかる答えですが、せっかく調べたので載せます)


え〜〜、つまり、まとめると、
 キウイは樹上では熟しにくいから、追熟させる必要がある。
 そして、追熟を早めるには林檎のエチレンガスを利用するのがいい。
 ⇒だから、キウイは収穫した後、林檎と一緒に保管する。
と言うことです。
 
 
 
あ、詳しいことが書かれたページです。
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1310462248
 
 
 
posted by カゲロウ at 17:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/109801797

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。