スポンサーサイト

2008年11月18日

ブルーレイディスクとHD DVD

さっき東芝の話をしてて思い出したんですけど、
そう言えば、HD-DVDってものがありましたね?

ブルーレイディスク(以下BD)と決着付いたのって、今年なんですよね?

金融危機とかのイメージが強いため忘れていましたが、
今年の中頃までどっちが主流になるか争っていたんですよね?

消費者としては、「早くどっちかに一本化しろ」と言うのが共通認識だったでしょう。

ですから、ワーナー・ブラザーズのBDへの乗り換えは英断だったと思います。
だって、ズルズル続いて市場にHD-DVDがもっと浸透してしまっていたら、
HD-DVDユーザーのためにも引くに引けないような状況になっていたでしょうから。

その点では、HD-DVD陣営には辛かったでしょうが、
消費者としては喜ばしいことでした(まだどっちも買っていませんでしたし)。

まぁ、すでにHD-DVDユーザーがいたことを考えると、
HD-DVDユーザーには辛いことだったでしょうが、大多数は助かりました。


・・・何だか、ビデオのベータ版を思い出しますね?


過去の時代に起きた、ビデオの覇権争い。
それを制したVHFが主流になり、負けたベータ版は忘れ去られました。
(って言うか、ビデオ自体も忘れ去られそうですけどね)

あ、ビデオのベータって確かソニーでしたよね?

ソニーはBD推進派ですから(PS3もBDです)、
今度はソニーも「黒歴史」を作らずに済みましたね。

ちなみに、「黒歴史」とは、
「あったのになかったことにされた事実」の比喩です。
(元ネタはターンAガンダムらしいです)

・・・ですから、そのうち、HD-DVDも「黒歴史」になるでしょう。


あ、どうでもいいことかも知れませんが、
実はボク、HD-DVDのHDって「ハードディスク」だと思っていたんです。

HDって、「High Definition」らしいですよ?
(日本語にすると、「高品位」って感じです)

・・・まぁ、これから先、忘れ去られていくものですから
「HD-DVD =High Definition DVD」と言う図式など知らなくてもいいんですが。
 
 

posted by カゲロウ at 23:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/109871965

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。