スポンサーサイト

2008年11月27日

やっぱりテロじゃなかったですね

元次官連続殺傷事件の犯人と思わしき人物が捕まりましたね。
ちょっと、ツッコミたいことがあるんでツッコんでもいいですか?

ボクの記憶が正しければ、アレって「テロ」って言われてましたよね?
しかも、警察は「テロであること」を念頭に入れて捜査してましたよね?
さらに、犯人の自首によって解決しただけで、捜査の効果って微妙なままですよね?

ここで疑問があるんですけど・・・
もし、犯人が自首していなかったら、果たして検挙はできたんでしょうか?

まぁ、「年金テロ」と想定していた段階で無理っぽいですけどね。
・・・それとも、犯人を油断させるためにわざとてウソの見解を報道してたんでしょうか?

でも、かなりの勢いで厚生労働省を警戒していましたよね?
もう、あからさまに「テロ恐いですぅ」って感じが現れていましたよね?

って言うか、テロを想定していたからこそ、
警察のお偉いさんが出て来たんですよね?
(だって、普通の事件では出て来ませんもん)

・・・何か、日本の警察の限界がここに見た気がします。

何て言うか、世間(と言うかマスコミ)で騒がれた事件だから重大な事件であり、
重大な事件だから、警察のお偉いさんが出張って捜査に当る、と言う構図の限界です。

だって、前にも言いましたが2人死んだだけですよ?
これがただの国民なら、それだけでは警察は躍起になって捜査しません。

もっと凶悪な犯罪は巷に溢れていますけど(これはこれで問題ですが)、
基本的にそこまで本腰入れているようには見えないですからね。

どっかのマスコミさんが「年金テロだ」って煽ってくれたから、
警察は本腰入れて(的外れな)捜査をしてくれたのでしょうね?

まぁ、社会に大きな影響を与えて事件だから、とか何とか言ってますが、
国民の側としては、役人がどうなろうと知ったこっちゃ無いですからね。

むしろ、「むしゃくしゃして車で轢き殺したくなった」って言うような
人間がそこら辺にゴロゴロしているかも知れないって方が恐いですよ。


まったく、国民の為に働いてくれるお偉いさんはいないもんでしょうかねぇ?


あ、ところで、ボクは「本当にテロなの?」ってブログに書いていましたけど、
本当にテロなんかじゃありませんでしたね(さりげなく自慢してみます)。

若干、ボクの言っていたこととベクトルは違っていましたが。
 
 
posted by カゲロウ at 22:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。