スポンサーサイト

2008年12月18日

クリスマスケーキレシピ:レアチーズケーキ風ヨーグルトケーキ編

チーズケーキって、いろんな種類がありますよね。

ベイクドチーズ・レアチーズ・スフレチーズ・・・
どれもチーズを使ったケーキであることは変わりませんが、
どれもまったく違った味と食感を楽しむことができますよね。

その中でも、クリスマスケーキにピッタリなのが、
真っ白に仕上げた「レアチーズケーキ」でしょう。

しかし、レアチーズケーキの用のチーズであるクリームチーズは、
値段もさることながらカロリーも高めなのが、玉に瑕だと思いませんか?


そこで、クリームチーズの代わりに「プレーンヨーグルト」を使った、
ヘルシーでエコノミーな「レアチーズ風のケーキ」を紹介しちゃいます。

あ、ちなみに、プレーンヨーグルトはクリームチーズの半額程で手に入りますよ。


材料(18cm丸型1個)
 プレーンヨーグルト・・・500g
 リッツクラッカー・・・25枚くらい
 溶かしバター・・・20g
 砂糖・・・40g
 生クリーム・・・200ml
 レモン汁・・・大さじ2杯
 水・・・大さじ2
 粉ゼラチン・・・5g


器具
 クッキングペーパー
 ザル
 ボウル
 ポリ袋
 丸型
 耐熱の器


作り方
 @ クッキングペーパーを敷いたザルにプレーンヨーグルトをすべて空けます。
   そして、ボウルなどで水分を受けながら、一晩冷蔵庫に入れて水切りします。
   水切り後の重さは250gになります。

 A リッツクラッカーをポリ袋に入れ、手でよく揉んで細かく砕いちゃいます。
   で、そこへ溶かしバターを加え、よく掻き混ぜて馴染ませます。

 B 後で取り出しやすくするため、丸型に大き目のラップを敷きます。
   そして、そこへAを平らにギュッと敷き詰め、冷蔵庫に入れておきます。

 C @をボウルに入れ、砂糖を加えてからよく掻き混ぜます。

 D 別のボウルで、7分立てに泡立てた生クリームをCに加えて掻き混ぜます。
   そして、さらに、それにレモン汁を加えて掻き混ぜます。

 E 小さな耐熱の器に水を入れて、レンジで30秒ほど温めます。
   その後、粉ゼラチンを振り入れて溶かし、ゼラチンを作ります。

 F EをDのボウルに入れて手早く掻き混ぜます。
   で、Bの丸型に流し込み、表面を平らに均します。
   それを、冷蔵庫で3時間くらい冷やして固めれば出来上がりです。


このレシピはヨーグルトを使うため、
本当のレアチーズケーキよりはアッサリ仕上がります。

ですが、さらにアッサリさせたい時は、
生クリームの半分を牛乳に替えるといい感じになります。

あ、ヨーグルトの水切りで出てきた乳清(ホエー)は、
パンを焼く時に水の替わりに使うと、パンをシットリ・ふわふわにしてくれます。
 
 
posted by カゲロウ at 20:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/111414857

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。