スポンサーサイト

2008年12月22日

クリスマスケーキレシピ:タルト・オ・ショコラ編

タルト・オ・ショコラに挑戦してみませんか?

と言うのも、定番のイチゴショートケーキもいいですけど、
たまにはいつもと違った雰囲気のケーキを試してみるのもいいものだからです。


ホールケーキを切り分けるのではなく、一人分ずつのタルトで・・・
そして、白い生クリームではなく、大人っぽいチョコレートで・・・・・

・・・そんな、タルト・オ・ショコラ君は、
ちょっと大人っぽいクリスマスケーキとして活躍してくれることでしょう。


材料(7cmタルトリング15個分)
 タルト生地・・・前述のホットケーキミックスのタルト
 チョコレートプリン
  生クリーム・・・250g
  牛乳・・・100ml
  スイートチョコレート・・・200g
  卵・・・1個
 仕上げ用チョコレートフィリング
  グラニュー糖・・・50g
  水・・・40ml
  生クリーム・・・30g
  ココアパウダー・・・20g
  板ゼラチン・・・2g


作り方
 @ タルト生地を2mmの厚さに伸ばして、型にピッタリと敷き詰めます。
   で、余った生地は切り取り、紙と重しを隅までシッカリと詰めます。

 A 160℃に熱したオーブンで15分焼きます。
   焼き上がったら、紙と重しを外して型から出し、網に乗せて冷まします。

 B ここで、チョコレートプリンを作ります。
   作り方は、生クリーム・牛乳を鍋に入れて沸騰させます。
   そして、細かく刻んだチョコレートを加えて、チョコレートを溶かします。
   その後、溶き解した卵を加えて混ぜ合わせて完了です。

 C BをAのタルトの台座に9分目まで流し込みんじゃいます。
   そして、160℃のオーブンで10分焼き、焼き上がったら充分に冷まします。

 D ここで、仕上げ用チョコレートフィリングを作ります。
   グラニュー糖・水・生クリームを鍋に入れて沸騰させます。
   そしたら、ココアパウダーを加えて、むらがないように溶かします。
   で、水で戻した板ゼラチンを溶かし込み、漉したら完了です。

 E DをCの縁まで流し込んで、出来上がりです。


ちなみに、生クリームは35%のものを、
チョコレートはカカオ分55%のものを使うといいでしょう。

甘過ぎず苦過ぎず、大人にも子どもにも好まれるでしょうね。

また、金粉がある場合は、それをパラパラッと散らすと、
ゴージャスになるうえ、よりクリスマスっぽくなりますよ。
 
 
posted by カゲロウ at 22:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。