スポンサーサイト

2008年12月26日

年越し蕎麦のレシピ

今回は、「年越しそば」についてです。

みなさん、クリスマスはいかがでしたか?
クリスマス過ぎた今、年の瀬が迫りまくっていると思います。

さて、そんなわけで、新しい年を迎えるに当って、
日本人には欠かせない食べ物、それが年越し蕎麦ではないでしょうか?


お店で食べるって方や、デリバリーするって方が多いかもしれませんが、
家で作るって言う方もいらっしゃるでしょうから、
一風変わった年越し蕎麦のレシピを紹介したいと思います

その名も、「薬味天ぷら蕎麦」です。


材料(4人分)
 長葱・・・1本
 三つ葉・・・1/2束
 青紫蘇・・・6枚
 生姜・・・1片
 ホタテの水煮の缶詰・・・1缶
 小麦粉・・・80g
 冷水・・・100ml
 塩・・・小さじ1/4杯
 めんつゆ・・・1200ml
 蕎麦・・・4玉


作り方
 @ 長葱を斜めに薄く切り、三つ葉をザク切りし、青紫蘇と生姜を千切ります。
   そして、ホタテの水煮の缶詰の汁気を切り、すべてを混ぜ合わせます。

 A 小麦粉・冷水・塩を混ぜ、それから、@と絡ませます。
   その後、170℃の油で掻き揚げにします。

 B めんつゆですが、濃縮タイプなら「かけつゆ用」に1200mlに希釈してください。
   もちろん、ストレートタイブなら、そのまま1200ml測り取ってください。
   んで、鍋で一煮たちさせて置くといいと思います。

 C 蕎麦をタップリの熱湯で湯でてください(時間等は表記に従ってください)。
   で、ザルに上げて水気を切り、器に盛ってください。

 D 仕上げにBを注ぎ、Aを乗せたら、出来上がりです。


まぁ、年越し蕎麦は、「蕎麦のように細く長く」と言う、
「長寿と健康」への願いが込められた、縁起物ですから、
決まった材料や食べ方があるわけではありません、今回のは一例です。

ただ、元旦になってしまうと縁起が悪いらしいので、
可能な限り、大晦日のうちに食べるようにした方がいいですよ。
 
 
posted by カゲロウ at 19:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/111746157

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。