スポンサーサイト

2008年12月30日

お正月料理レシピ:おせち料理・田作り編

おせち料理って、どちらかと言うと大人向けのメニューが多いですよね。
そんな中で、子どもにも好かれる一品として「田作り」があります。

田作りは、祝い肴と言われる三種肴のうちの一つで、
小さいカタクチイワシを使って作る料理です。

栄養面でもカルシウム豊富ですし、また、味付けも甘めですので、
お子さんに食べてもらいたいうえ、お子さんに食べやすいと思いますよ。

ちなみに、カタクチイワシの幼魚を干したものは「ごまめ」と呼ばれるそうで、
どうやら、昔、田畑の肥料として「ごまめ」が使われたことから、
この料理を「田作り」と呼ぶようになったみたいですよ。

「田作り」と言うくらいですから、五穀豊穣祈願の縁起物とされており、
そのため、お正月料理には欠かせない一品となっていますね。


さて、そんな「田作り」さんですが、有名なだけにレシピにもいろいろあります。
なので、ここでは簡単にできるものを紹介したいと思います。


材料
 ごまめ・・・50g
 砂糖・・・大さじ3杯
 みりん・・・大さじ2杯
 醤油・・・大さじ2杯
 酒・・・大さじ1杯
 白胡麻・・・大さじ1杯


作り方
 @ フライパンに「ごまめ」を入れ、焦がさないように弱火で乾煎りしてください。
   で、ごまめを一つ取り出して手でポキンと折れるくらいになっていたら、
   粗熱を取るために、フライパンからごまめを取り出してください。

 A 鍋かフライパンに、砂糖・みりん・醤油・酒を入れてください。
   で、半分くらいの量になるまで、コトコトと煮詰めます。
   そこへ@のごまめを入れて、手早くチャチャッとからめてください。

 B Aをクッキングシートなどに広げて冷ましてください。
   最後に、白胡麻をふって、出来上がりです。


ちなみに、ごまめをフライパンで乾煎りする代わりに、
電子レンジを使って炒ってもいいようですよ。

その場合は、なるべく底の広い耐熱皿に広げて「ごまめ」を入れてください。
で、ラップをかけずに、3〜4分ほどチンしてください。
均一に加熱するため、途中、2・3回取り出して、上下を返すといいですよ。


ではでは、おいしい田作りを作ってくださいね。
 
 
posted by カゲロウ at 21:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/111930690

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。